アウラ

蒼天のイシュガルドからの新しい種族です。頭に竜のような角があり、体の一部に硬い鱗、尻尾が特徴的な種族です。(簡単にまとめると竜人です。)男性はたくましい体格で、女性は影のある種族です。

角の中は空洞で、空気の振動により聴覚や空間認識の役割を持っていて、あまり折れることがなく折れたときは特定の大きさまで再生します。エオルゼア東のオサード大陸にアウラ・レンとアウラ・ゼラの二部族住んでいます。



a:346 t:1 y:1